妊娠後期は転院できない?産院の転院は早めじゃないとダメな理由

里帰り出産や、今の病院が嫌など人によって転院したい理由は様々だと思いますが、妊娠後期でも転院出来るのか気になりますよね。

 

実際に転院した私が、産院での転院について詳しく説明します!

 

スポンサーリンク

産院って途中で変えてもいいの?

妊婦検診を今まで受けてきたのに、急に他の病院にして大丈夫?と思う方もいるのではないでしょうか。

 

結論を言うと、
産院を途中から変えることは可能です!

そして、妊娠後期でも可能です!

 

里帰り出産ではないけれど変えてもいい?

私は里帰り出産ではないですが、途中で産院を変えました。
受付の人の態度が悪くてここの病院嫌だな、ここで出産したくないな、と思ってしまったのが正直な気持ちでした。

 

助産師さんに「転院を考えている」と話したところ、『転院するなら早くしたほうが良いよ!今日の診察で先生に話してみて』と言われ、その日の診察で医師に「病院を変えたい。」と伝えました。
医師から紹介状を書いてもらい、次の検診から新しい病院に行くことができました。

 

なので、里帰り出産でなくても転院はできます!

 

スポンサーリンク

産院の転院は妊娠後期からでも可能?

病院によって違いますが、出来ない場合もあるので注意が必要です。
出来ない理由としては、以下の理由が挙げられます。

 

分娩が予約で埋まっている

ベッド数に限りがあるので、分娩を予約制にしている病院は多いです。

 

私が新しく通った病院は予約制で、病院の方に

“安全性を考え、1ヶ月に受け付ける分娩回数が決まっています。

妊娠12週から予約を受け付けつけることができ、その枠がいっぱいになったら分娩予約をすることが出来なくなります。”

と言われました。

 

妊娠5ヶ月頃には予約がいっぱいになってしまうこともあると言われました。

 

◯週までに検診を受けていないので転院不可

安全性の面から、妊娠後期の何週から転院する病院で妊婦検診を受診しなければならないという病院もあります。

 

スポンサーリンク

妊娠後期に転院したい場合

転院したい病院からokが出れば、妊娠後期でも転院可能です♪

問い合わせする日にちが早いに越したことはないので、『転院したい!』と思ったらまずは聞いてみるのが一番です。

 

スポンサーリンク

まとめ

妊娠後期でも転院できます!

 

産院の転院を考えている方は、
なるべく早めに決めて、病院に聞いてみるのが一番です!

 

“違う病院で出産したい”と言うと、紹介状(診療情報提供書)を書いてもらえると思います。

 

病院を変えることって勇気がいることだと思いますが、私はあの時「変えたい」と言って良かったと思っています。

 

こちらの記事もオススメです

【春生まれ】最低限の出産準備リスト|産後に思う本当に必要だった物
産後半年経ってから思う、出産準備リストの完全版を作りました。 出産準備で本当に必要な物や、あって助かったものなどを紹介しています。 私のように節約したい方、無駄なものを買いたくない方必見! 今回は、春生まれの出産準備リストです♪
【夏生まれ】最低限の出産準備リスト|産後に思う本当に必要だった物
産後半年経ってから思う、出産準備リストの完全版を作りました。 出産準備で本当に必要な物や、あって助かったものなどを紹介しています。 私のように節約したい方、無駄なものを買いたくない方必見! 今回は、夏生まれの出産準備リストです♪
【秋生まれ】最低限の出産準備リスト|産後に思う本当に必要だった物
産後半年経ってから思う、出産準備リストの完全版を作りました。 出産準備で本当に必要な物や、あって助かったものなどを紹介しています。 私のように節約したい方、無駄なものを買いたくない方必見! 今回は、秋生まれの出産準備リストです♪
【冬生まれ】最低限の出産準備リスト|産後に思う本当に必要だった物
産後半年経ってから思う、出産準備リストの完全版を作りました。 出産準備で本当に必要な物や、あって助かったものなどを紹介しています。 私のように節約したい方、無駄なものを買いたくない方必見! 今回は、冬生まれの出産準備リストです♪