【木曽路でお食い初めをする方に】料金・流れなどを詳しく説明

木曽路でお食い初めをしてきたのですが、木曽路でのお食い初め大満足でした!

これから木曽路でお食い初めを考えている方のために、お食い初めの流れと料金を説明します♪

 

スポンサーリンク

お食い初めとは?

日本の伝統的な儀式であり、生後100日頃に赤ちゃんの健やかな成長を願って食べ物を与える行事です。
この頃に歯が生え始めることから、”一生食べ物に困らないように”という願いをこめて行います。

この時期の赤ちゃんはまだ、固形物を食べることはできないので、食べさせる真似をします。

 

スポンサーリンク

木曽路ってどんなお店?

(画像)木曽路公式ホームページより

全国に展開するしゃぶしゃぶで有名なお店です。

慶事・法事・宴会など様々なイベントにも対応しており、お食い初めのコースも用意されています。

 

スポンサーリンク

木曽路でのお食い初めの流れ

木曽路でのお食い初めの流れを紹介します!

まずは、電話で予約

お食い初め膳の準備もあるので、日にちが決まったらまずは電話をしましょう。

男の子か女の子かでお椀が変わるので、性別などを聞かれます。

 

 土日に個室で予約したい場合は、1ヶ月前には予約をしておきましょう。

 

お食い初め膳を頼む際に、大人のメニューも注文しておくとお食い初め膳と一緒に大人の料理も出てくるそうです。

 

お食い初め当日

予約していた名前を言うと、席に案内されます。私が行った店舗では赤ちゃんを寝かせるための簡易ベッドが用意されていました。

電話でメニューを注文していない場合は、席についたらまず料理を頼みましょう。

 

スポンサーリンク

お食い初め膳到着

お食い初め膳が到着して、いよいよお食い初めのスタートです。

 

鯛・赤飯・吸い物・煮物・刺身・酢の物がついたお食い初め膳が運ばれてきます。

 

全員で記念写真

その後、全員で記念撮影をしました。
あちらのカメラだけでなく私たちの携帯でも撮ってもらえました。

写真の撮るタイミングは店舗によって違うかもしれません。

 

店員さんと一緒にお食い初め儀式

店員さんが、食べ物の意味ややり方を一つ一つ丁寧に説明してくれます。

順番を言ってもらいながら儀式を行ったのでとてもスムーズでした。

 

スポンサーリンク

ゆっくり食事

お食い初めの儀式が終わった後は、ゆっくりとお食事を楽しみましょう♪

 

鯛は持ち帰り可能

鯛は食べきれなかったのですが、『持ち帰りいたしますか?』と聞かれたので、お願いしました。

 

写真をもらって帰宅

帰り際に、先ほど撮影した記念写真をいただきました。
両家の分もプリントアウトしてくれて、気遣いが嬉しかったです。

 

スポンサーリンク

料金について

お食い初め膳は税込2700円でした。

これだけ品数があって、豪華で2700円は安いと感じました。

 

トータルでの料金は大人が頼む料理によって変わります。

個室だと料金設定がされている店舗が多いみたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、木曽路でのお食い初めの流れと料金についてでした♪

木曽路でのお食い初めを考えている方の参考になれば嬉しいです。