先輩ママが選ぶファースト絵本オススメ10選。人気なのはコレ!

周りの先輩ママや、保育園・幼稚園の先生に聞いたオススメのファースト絵本を厳選して紹介します。

 

人気シリーズから定番絵本まで様々です。

ピッタリの絵本が見つかれば嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

ファースト絵本とは?

ファースト絵本・ファーストブックとは、親から赤ちゃんに贈る最初の絵本のことを言います。

 

最初にプレゼントする絵本なので、悩むママも多いみたいです。

今回は、オススメのファースト絵本10冊を紹介します。

 

スポンサーリンク

1.長く愛される外国絵本 はらぺこあおむし


(画像クリックで絵本ナビに飛びます)

 

ファーストブックといえばこれ!という方も多いのではないでしょうか。

卵から生まれたあおむしが色々な過程を経て、蝶々へと成長する物語です。

 

多くの人から愛されるはらぺこあおむし。色彩が綺麗で、仕掛け絵本のように穴が空いているのもポイント。

 

小さい頃でもわかりやすくて、子供が大きくなってからも楽しめます。
長く使えるので、ファースト絵本にぴったりです。

英語と日本語が両方書いてある物もあります。

 

スポンサーリンク

2.昔から愛される定番絵本 いないいないばあ


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

松谷みよ子さんのいないいないばあですが、1967年に発売以来累計500万部を突破しました。
動物達が次々といないいないばあをするのですが、読むと笑顔になる魅力があります。

 

昔から赤ちゃんに愛されてる定番の絵本なので、最初の一冊にオススメです。

 

スポンサーリンク

3.低月齢からオススメ!しましまぐるぐる


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

「しましま(縞模様)」と「ぐるぐる(渦巻き模様)」が交互にでてくる絵本です。

色のコントラストが魅力的で、視力が弱い赤ちゃんでも認識できるような色遣いなので、ねんねの頃からでも楽しめます。

 

比較的早い時期から楽しめて、最初の絵本にピッタリです♪

 

スポンサーリンク

4.赤と黒のハイコントラスト あかあかくろくろ


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

しましまぐるぐるのシリーズ物です。
赤・黒・白とコントラストがハッキリしています。

 

赤ちゃんが生まれてから最初に認識する色はなので、ねんねの頃から楽しめます。
こちらも最初に読み聞かせする絵本にぴったりです。

 

スポンサーリンク

5.じゃあじゃあびりびり


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

「みず じゃあじゃあじゃあ」
「かみ びりびりびり」

など赤ちゃんの大好きな擬音語がたくさん詰まったこの絵本。

 

お喋りするようになってからも一緒に言葉遊びが楽しめて、長く使える人気のファースト絵本です。

 

スポンサーリンク

6.外国のあかちゃんえほん がおー!


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

赤ちゃんの発達心理学を研究した色や形にこだわっている絵本です。
どうぶつ達の顔や、擬音語が赤ちゃんの興味をひきます。

 

低月齢の赤ちゃんにもオススメ。色がカラフルで可愛らしいので出産祝いや贈り物にこの絵本を選ぶ方も多いです。

 

スポンサーリンク

7.なーんだなんだ


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

なーんだなんだ♪とリズムの良い言葉とともにパンダが出てきます。
何が出てくるんだろう?と子供も夢中に。

 

赤・白・黒のコントラストで、ねんねの頃から楽しめて、大きくなってからも当てっこゲーム感覚で楽しめる、長く使える絵本です。

 

スポンサーリンク

8.おつきさまこんばんは


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

屋根の上から輝くおつきさまが出てきて、『こんばんは』と挨拶をします。
お月様の表情の変化に、一緒に笑ったり、泣いたりとつられてしまうことも。

 

絵のタッチが優しくて、癒される一冊です。

ファースト絵本や出産祝いにも使われる定番絵本です。

 

スポンサーリンク

9.保育園で大人気!だるまさんが


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

保育士も大絶賛!大人気のだるまさんシリーズです。
『だ・る・ま・さ・ん・が』というリズミカルな音の次に『ぷしゅー』や『びろーん』などと様々なだるまさんの姿が。

 

左右に揺れてだるまさんの真似をしながら読むのがオススメです。

人気シリーズのだるまさん、ファースト絵本にもオススメです。

だるまさんシリーズの「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」が3冊セットになっているものもあります。

 

スポンサーリンク

10.スキンシップ絵本♡ くっついた


(画像クリックで絵本ナビ に飛びます)

 

きんぎょさんときんぎょさんが…くっついた!

などと動物たちが次々とくっつきます。

 

くっついた!と言う時に実際に赤ちゃんにくっついてあげると喜びます。

最後のページはお父さんもくっついて親子3人でくっつきます。

 

スキンシップが自然と多くなる、ファースト絵本にぴったりの絵本です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんに贈る最初の絵本。気に入った絵本が見つかれば嬉しいです!

 

それぞれのリンクについている絵本ナビは、試し読みが出来たり絵本を買った方のレビューが見れるので、購入する際の参考にしてみて下さい♪

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

 

 

たくさん読み聞かせをして、赤ちゃんと絵本の時間を楽しみましょう♡

 

こちらの記事もオススメです

【生後0〜3ヶ月】息子に読み聞かせして反応があった絵本【厳選】
ねんねの頃から沢山読み聞かせをしていたのですが、うちの子の反応がよくて興味を示していた絵本を紹介したいと思います。 人気シリーズから、保育士のオススメ本まで様々です。読み聞かせの絵本を探している方の参考になれば嬉しいです。
【口コミ】リッチェルコップでマグは使い勝手最高。使用感や感想など
中々ストローで飲めるようにならなかったので、リッチェルの「コップでマグ」を購入しました! 使ってみてわかったメリット・デメリットなどをまとめたので、購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。