赤ちゃんがチャイルドシート嫌がる!泣く!息子に効いた対処法まとめ

子供をチャイルドシートに乗せた瞬間ギャン泣き…

車でのお出かけが嫌になりますよね。私も車でのぐずりに結構悩みました。

 

色々な方法を試した中で効果があった!!と感じたものだけ紹介します。

チャイルドシートでのぐずりで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

対処法1.角度や向きを変える

後ろ向きがヤダ」「角度がヤダ」という場合もあるので、一番最初に角度や向きを試しました。

我が家のチャイルドシートは体重9kgから前向きに出来たので、9kgになったらすぐに前向きを試したのですが、うちの子は前向きで角度を起こすのが好きそうでした!

 

後ろ向きの時は、鏡をつけてママの顔が見えるようにしたらグズリも少なくなったので、まだ前向きに出来ない場合は鏡をつけるのがオススメです。

 

スポンサーリンク

対処法2.褒めちぎる

これ、結構効果があったように思います。チャイルドシートに乗せる時に「えらいね」「すごいね」「かっこいいね(かわいいね)」などと褒めちぎります。

 

そして、下ろす時にも「良い子にしてたね」と褒めちぎります。言葉の意味がわかるようになってからはより一層効果がありましたw

 

スポンサーリンク

対処法3.おもちゃをつける

おもちゃは、月齢が小さい頃に効果がありました。
プレイジムのように上から吊るしてあるものがうちの子は好きで、興味津々で遊んでくれていたのでだいぶ助かりました。

 

クリップで簡単に取り付けられるタイプだと、チャイルドシートだけでなくベビーカーやバウンサーにも使えるのでオススメです。

 

スポンサーリンク

対処法3.お菓子をあげる

泣いてどうしようもない時はお菓子に頼っていました。お菓子が食べられる生後6ヶ月以降にしか使えない手なのが難点ですが…

 

食べている間は大人しくなりますし気が紛れて効果は抜群です♪

 

スポンサーリンク

対処法4.テレビ(スマホ)をつける

遠出など長く車に乗るとどうしても飽きてぐずってしまうのですが、そんな時の強い味方です!
上記の方法全てで泣き止まなかった時もテレビ(スマホ)をつけると目を輝かせて見てくれるので本当に助かっています。

 

車のヘッドレストにつけるDVDモニターは、車だけでなく室内でもどこでも見れるので便利です♪

 

うちはU-NEXTを使っているので、

車のシートの後ろにシートポケットをつけて、それにiPhoneやiPadを入れています。うちの子のお気に入りはブンバボーンとアンパンマンですw

 

アンパンマンとブンバボーンの両方を配信してる所が他になくて、U-NEXTにしたのですが、無料で1ヶ月間試せるのでまだ試したことがない方にはオススメです!

こちらからお試しができます♪

 

スポンサーリンク

抱っこはしない!心を鬼に!

走行中子供が泣いていて横に大人がいた場合、つい抱っこしてあげたくなりますが、事故が起きた時に取り返しがつかなくなってしますので

心を鬼にして抱っこはしないようにしましょう!

 

泣きすぎて引きつけを起こしそうになるなど、危ない場合は車を停めてから抱っこするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、チャイルドシートで泣く場合の対処法でした!
もし試したことがない方法があれば、是非試してみて欲しいです♪

 

実体験からの記録でしたが、少しでも参考になれば嬉しいです。