レビュー

【バンボを買う前に見て欲しい】使ってみてわかったデメリット5つ

バンボを使って約1年が経ちました。

1年間使ってみてわかったデメリットなどを紹介します!

 

購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

バンボとカリブの比較はコチラ

バンボとカリブの違いは何?使いやすさは?実際の口コミから徹底検証バンボのベビーソファと、カリブのソフトチェアを比較して“何が違うのか”、“どちらが使いやすいのか”などを徹底検証しました! 頑張っ...

 

Bumbo(バンボ)とは?

(画像)Amazon

『バンボ ベビーソファ』とは、南アフリカ共和国のおじいちゃんが孫のために作った椅子の事です。

ゾウの足のような安定感がある椅子になっていて、腰が据わっていない赤ちゃんにもフィットする形になっています。

 

世界130ヶ国以上の国で販売されている人気商品です。

 

バンボを使ってみてわかったデメリットとは?

『バンボ ベビーソファ』を使ってみてわかったデメリットを紹介します。

1.使える期間が短い

バンボの使える期間は、首が据わった時期から14ヶ月頃までです。
適応体重は10kgまでなので大体3ヶ月〜1歳すぎまで使えます。

 

少しの期間しか使えないのが勿体ないと感じました。

 

2.値段が高い

通常の『バンボベビーソファ』は税込7,560円

 

テーブルがついた『バンボベビーソファプレートレイセット』は税込9,369円です。

 

使える期間が1年程度と短いので、使用期間を考えたら少しお高めの値段設定だと感じました。

 

3.太ももが太い子は使えない

腰が据わる前の赤ちゃんが正しい姿勢で座れる様にと、脚回りがフィットする設計になっているのですが、うちの子は初めて使った3ヶ月頃からムチムチだったので足回りがきつそうでした。

 

ハイハイしてからは座らせてもすぐ抜け出そうとして、結局出番はあまりありませんでした。

 

4.汚れが落ちない

汚れが落としにくいです。
ネットで調べても落ちない方がほとんどみたいでした。

 

その割には、黒ずみなどがつくのでこまめな手入れが必要だと感じました。

 

5.最初から色ムラがある場合も

バンボ公式サイトにも書いてあるのですが、素材の性質上、生産時に粉のような色ムラ・細かい傷・シワ・気泡・斑点などが出来る場合があります。
ですが製品不良ではないそうです。

 

また、色移りすることもあるようなので気になる方は注意して買ったほうが良いと思います。

 

バンボを使ってみてわかったメリットとは?

デメリットだけを紹介してきましたが、バンボを使ってきてわかったメリットも紹介します!

色の種類が豊富

色が選べてデザイン性があるのはバンボの魅力です。

インスタでよく見かけるのは右上のサンドベージュが多い気がします♪

 

 

手入れが簡単

継ぎ目がないため、食べこぼしなどを拭き取るのが簡単です。

 

買うならマルチタイプがオススメ

バンボのベビーソファについて書いてきましたが、個人的にはマルチシートタイプがオススメです!

 

『バンボ マルチシート』なら生後6ヶ月から3歳まで長く使えます。

 

 

(画像)Amazon

こちらのマルチシートタイプが税込9,720円。

 

 

そして、

(画像)Amazon

先ほど紹介した『バンボベビーソファプレートレイセット』が税込9,396円なので、長く使える分マルチシートの方がコスパは良いと思います。

床置きだけでなく、大人椅子につけて座らせることが出来るのも便利です!

 

 

まとめ

バンボは使える子を選ぶかな?と使っていて感じました。
嫌がる場合、気に入る場合、太ももがキツイ場合などネットで買うとわからないこともあるので、個人的にはお店などで一度座らせてみてから買うのがオススメです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

購入する際の参考になれば嬉しいです。

 

こちらの記事もどうぞ

【口コミ】リッチェルコップでマグは使い勝手最高。使用感や感想など中々ストローで飲めるようにならなかったので、リッチェルの「コップでマグ」を購入しました! 使ってみてわかったメリット・デメ...
【2019年版】安くて軽い!B型ベビーカーおすすめ人気ランキング2019年おすすめのB型ベビーカー人気ランキングを紹介します。 口コミから使える所・不便な所をリストにして徹底比較しました! ...

 

こちらの記事もよく読まれています