出産準備

【春生まれ】最低限の出産準備リスト|産後に思う本当に必要だった物

産後半年が経ち、出産準備に本当に必要なものを集めた最低限の出産準備リストを作りました!

自分の経験から、出産準備で本当に必要だったものやあって良かった物を紹介します。

節約したい・無駄なものを買いたくないという方は是非♪

 

今回は、春生まれの出産準備リストですので、他の季節の方はこちらをどうぞ

夏生まれの出産準備リスト

秋生まれの出産準備リスト

冬生まれの出産準備リスト

この記事はこんな方におすすめです

  • 出産準備リストで本当に必要な物が知りたい
  • 出産準備リストで要らない物が知りたい
  • 必要最低限の出産準備リストが知りたい

赤ちゃんの肌着

必要度は3段階

★★★ 用意したほうが良い
★★  あったほうが便利
★   なくても良い

短肌着

必要度 ★★★
枚数 5〜6枚

生まれてすぐ、肌着として使用します。
ミルクの吐き戻しなどで1日に何回も洗うことがあるので、洗い替えがたくさんあると便利です。

コンビ肌着

必要度 ★★★
枚数 5〜6枚

短肌着の上に着せる赤ちゃんの肌着です。
短肌着と同じ枚数あると便利です。

カバーオール(2wayオール)

必要度 ★★★
枚数 3〜4枚

お出かけする時や、寒い日に肌着の上に着せます。かわいい柄が多くてたくさん買ってしまいがちなのですが、3〜4枚用意して必要に応じて買い足せば無駄なく済むと思います。

ベビードレス

必要度
枚数 1枚

退院時やお宮参りの時に着せます。正直出番は少ないのですが、あるとかわいいです。ベビードレスではなく、普段着としても使えるフォーマルな2wayオールを退院着として着せるのも良いと思います。

アフガン(おくるみ)

必要度 ★★
枚数 1枚〜

退院時やお宮参りの時に使います。バスタオルなどでも代用できます。

靴下

必要度 ★★
枚数 1〜2足

お出かけの時に使います。春生まれだと使う機会が少ないかもしれません。

衛生用品

オムツ

必要度 ★★★
個数 最低1パック

最低1パックは用意しておくと安心です。オムツかぶれなど、その子によって合う合わないがあるので買いすぎ要注意です。

ベビー綿棒

必要度 ★★★
個数 1つ

鼻や耳のお手入れに使います。赤ちゃん(特に新生児)の鼻や耳は小さいので赤ちゃん用のものを用意しましょう。スパイラルタイプが取りやすくてオススメです。

赤ちゃん用爪切り

必要度 ★★★
個数 1つ

赤ちゃんは爪が伸びるのが早いので、赤ちゃん用爪切りを用意しましょう。最近は100均でも売られています。

お尻ふき

必要度 ★★★
個数 最低2〜3パック

オムツ替えで使います。アカチャンホンポのおしりふきが個人的におすすめです。

ベビーバス

必要度 ★★
個数 1つ

衣装ケースやバケツなど様々なもので代用できますが、あると便利です。場所をとらない空気で膨らませるタイプが人気です。

ガーゼ

必要度 ★★★
枚数 10枚

お風呂やミルクをこぼした時など様々な場面で使います。赤ちゃんの肌に直接触れることを考えて、日本製を選ぶと安心です。

ベビーソープ

必要度 ★★★
個数 1つ

お風呂で使います。産院では、牛乳石鹸の青箱を使用していました。

ベビーローション

必要度 ★★★
個数 1つ

お風呂上がりなどの保湿に使用します。赤ちゃんは肌が敏感なので、赤ちゃん用のものを使いましょう。

調乳グッズ

哺乳瓶

必要度 ★★★
個数 1〜2本

最初は母乳とミルク混合の方も多いので、新生児用の哺乳瓶を最低でも1本は用意しておきましょう。

粉ミルク

必要度 ★★
個数 1缶

1缶用意しておくと安心です。

哺乳瓶用乳首

必要度
個数 1つ

哺乳瓶につける替えの乳首です。新生児用を選びましょう。哺乳瓶を買うと1つは付いていますし、母乳の方は不要なので★1です。

哺乳瓶ブラシ

必要度
個数 1つ

奥まで洗えるので、清潔に保てます。100均にも置いてあります。

乳首ブラシ

必要度
個数 1つ

哺乳瓶の乳首を洗うブラシです。先まで洗えるのであると便利です。こちらも100均で見かけました。

粉ミルクストッカー

必要度
個数 1つ

夜間の授乳時や外出時にあると便利です。100均で購入できます。

授乳クッション

必要度 ★★
個数 1つ

授乳クッションを使うと楽に授乳ができます。バスタオルなどを重ねて代用もできます。

搾乳ケープ

必要度
個数 1つ

授乳ケープがあれば車の中など場所を選ばず授乳が可能です。母乳育児の方はあると便利です。最近では、授乳室がある場所も多いですし産まれてから必要に応じて購入しても良いと思います。

搾乳器

必要度
個数 1つ

母乳を搾乳する際に使います。母乳が出るかわからないので、産まれてからの購入でも良いと思います。手動と電動がありますが、買うなら電動がおすすめです!!

お部屋

布団セット

必要度 ★★★
個数 1セット

マットレスなどでの窒息事故が多いため、赤ちゃんの布団は少し固めに作られています。赤ちゃん用の布団を一式用意しましょう。

必要度 ★★★
個数 最低1つ

寝ている時間が長い赤ちゃんに枕は必須です。頭の形がよくなるドーナツ枕がおすすめです。

キルトパッド

必要度 ★★★
枚数 最低1枚

赤ちゃんは汗をかきやすいので、汗を吸い取るキルトパッドを用意しましょう。

防水シーツ

必要度 ★★★
枚数 最低1枚

キルトパッドの下に敷きます。汗やおしっこが布団に染み込むのを防ぎます。

ベビーベッド

必要度
個数 1つ

なくても平気です。寝室がベッドの方や、昼間ベビーベッドに寝かせたいという方は用意しましょう。うちの子は半年すぎまで使いました。

お出かけ

抱っこ紐

必要度 ★★
個数 1つ

1つは持っておくと安心です。私は新生児の頃から必需品でした。お出かけだけでなく寝かしつけにも使えます。

ベビーカー

必要度
個数 1台

ベビーカーを嫌がる子もいるので、産まれた後にお店で試乗してから購入しても良いと思います。

 参考  機能性重視!A型ベビーカーおすすめ人気ランキング

チャイルドシート

必要度 ★★
個数 1台

車で赤ちゃんを移動する際はチャイルドシートに乗せる事が義務付けられています。自家用車で退院する場合は退院の日から必要なので、妊娠中に用意しましょう。(タクシーはチャイルドシート不要)

まとめ

以上、必要最低限の春生まれの出産準備リストです。
最低限のものだけ書いていますが、私はこれだけで十分でした。

必要に応じて買い足せば無駄なく済みますし、新生児のうちはここに書いてあるもので十分です。

 

逆に、よくある出産準備リストで要らないと思ったものは出産準備要らないものリストに載せています。

番外編

最後にちょっとだけ番外編です。
なくても問題ないのですが、出産後に“あって良かったな”と思ったものを紹介します。

ヒップシート

正確には、ヒップシート付きの抱っこ紐を買ったのですが、ヒップシート単体でも大活躍。
使ってみて感動する“真似できない楽さ”です。長時間の抱っこも苦になりません。

バランスボール

バランスボールがあると、すぐに寝てくれるので寝かしつけのストレスが減りました。

絶対育児が楽になる、寝かしつけ最強アイテム

こちらに詳しく書いているのですが、バランスボールがあるとないとでは全く違います。

電動鼻吸い器

赤ちゃんは鼻腔が狭いので、すぐ鼻詰まりになってしまいます。
手動の鼻吸い器では上手く吸えなくて電動の鼻吸い器を買ったのですが、使いやすくて感動しました。

耳鼻科で鼻水を吸ってもらう必要もなくなりましたし、痛がる様子もないのでもっと早く買えば良かったなと思っています。

プレイジム

少しの期間しか使わないですし買わなくて良いと思っていたのですが、こんなに欠かせない物になると思っていませんでした。

家事などで面倒が見れない時も夢中で楽しそうに遊んでくれて、お母さんの強い味方になってくれます!

まとめのまとめ

以上が、産後に“あって良かったな”と思った物です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

これから出産準備を始める方の参考になれば嬉しいです♪

こちらの記事もよく読まれています