【2019年版】機能性重視!A型ベビーカーおすすめ人気ランキング

B型ベビーカーよりも長い間使えるA型ベビーカー。機能性も安全性も高いベビーカーが良いですよね。

2019年オススメの機能性抜群ベビーカーをランキング形式で紹介します。

 

スポンサーリンク

A型ベビーカーとは?

A型、B型とよく言われますがその違いは何でしょうか。
A型ベビーカーやB型ベビーカーは、SGマークでお馴染みの一般財団法人製品安全協会が安全製品基準として定めたベビーカーの種類のことです。

A型(A形)ベビーカー

(画像)Amazon

生後1ヶ月から最長で48ヶ月まで使用できるベビーカーをA型ベビーカーと呼びます。

フルフラットで平らになるものや、赤ちゃんの顔を見ながら走行できる対面式のものが多いです。

 

B型(B形)ベビーカー

(画像)Amazon

腰がすわる時期(7ヶ月頃)から最長で48ヶ月まで使用できるベビーカーをB型ベビーカーと呼びます。

軽くて持ち運びしやすく、値段も安いのが特徴です。

 

 AB型(新基準A型)ベビーカー

(画像)Amazon

昔はAB型と呼ばれていましたが、今は新基準A型に呼び名が変わりました。
新基準A型とは、 A型ベビーカーとB型ベビーカーの両方の良いところを合わせたベビーカーです。

生後1ヶ月から長く使えてフルフラットなど機能性はそのままですが、軽くて持ち運びがしやすいところが特徴で、人気があります。

今から紹介するベビーカーのほとんどが新基準A型ベビーカーです。

 

スポンサーリンク

A型ベビーカーオススメ人気ランキング

1位 combi AttO(アット)type-L

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:6.6kg

楽天での価格:59,400円(2019年5月28日現在)

1位はcombiから新登場した“AttO”です。

このベビーカー凄いんです。コンビ史上最高の61cmのハイシート。そして18cmの大型フロントタイヤで走行性抜群です。

片手で操作可能で、小回りしやすく段差もラクラク進めます。

 

独特な色合いも可愛らしくて、豊富な専用アクセサリーで自分好みにカスタマイズ出来ます。
堂々1位になるほどの、使いやすいが詰まった新型ベビーカーです。

 

 

2位 Aprica カルーンエアーAB

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:3.9kg
楽天での価格:29,700円(2019年5月28日現在)

こちらのベビーカーの良いところはとにかく軽い所。
両対面式の中でも超軽量の3.9kgベビーカーです。

軽いだけではなく、安全面も充実しています。ゆれぐらガードが車体のゆれやぐらつきを抑えてくれるので、振動や衝撃が軽減。

 

3.9kgと持ち運びがしやすいので、電車やバス移動が多い方にオススメです。

 

 

3位 ピジョン ランフィ RA9

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:5.4kg

楽天での価格:58,320円(2019年5月28日現在)

使っている人が多い、ピジョンのランフィの2019年最新モデル。
タイヤの大きさが18cmになったので、快適な押し心地になりました。
前後のタイヤの大きさが違うので、対面時は段差がスムーズに、そして背面時は、後ろにかかる重心を大きなタイヤが支えてくれます。

 

フレームが溶接されているので赤ちゃんに与える振動や衝撃が少ないです。

 

 

スポンサーリンク

4位 combi メチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:4.9kg

楽天での価格:39,800円(2019年5月28日現在)

エッグショックという、3mの高さから卵を落としても割れないほどの衝撃吸収材が全身についているので衝撃や振動を抑えてくれます。

コンビ独自の、座面に取っ手がついているので座面がグラつかずに軽く感じる持ち方になっています。

 

2018年にメチャカルからスゴカルに代わり、古い型ですがその分値段が安くなっていますし機能性抜群なのでオススメです。Amazon限定色や楽天限定色があります。

 

 

5位 combi スゴカル 4キャス compact エッグショック

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:5.0kg

楽天での価格:49,400円(2019年5月28日現在)

先ほど紹介したメチャカルの最新版、スゴカルです。
メチャカルよりも荷物容量が大きくなり花粉対策にもなる日よけが付いていたりとパワーアップ。

頭部にクッションを採用しているのはコンビだけと謳うほど、衝撃吸収に優れています。

 

 

6位 Aprica ラクーナソファークッション

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:5.5kg

楽天での価格:34,560円(2019年5月28日現在)

有名ブランドApricaの中でも人気のベビーカー。座面下にソファークッションがついているので、振動から赤ちゃんを守ります。

 

また、座面が広いので赤ちゃんにとって自然な両手をあげて寝る姿勢をサポート。
首がすわる前でも安心して使えます。

 

 

スポンサーリンク

7位 ヤトミ カルフィット グラン

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:4.9kg

楽天での価格:19,800円(2019年5月28日現在)

コスパで選ぶならこれ!あまり有名なブランドではないですが、機能面は充実。

新生児インナーシートも付いていて、フルリクライニング出来るので首が座っていない赤ちゃんにも安心して使えます。

 

とにかく安くてコスパが良いベビーカーが良い!!という方にオススメです。

 

 

8位 グレコ シティゴー

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:3.9kg
楽天での価格:19,440円(2019年5月28日現在)

軽さとコスパが良い、グレコのシティゴーです。
3.9kgと超軽量なので、電車やバス移動の方にオススメ。

 

ビッグバスケットになっているので、荷物が沢山入ります。
片手でワンタッチ開閉、自立と機能性もバッチリです。

 

 

9位 ジョイー ライトトラックス

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜3歳
重量:9.3kg
楽天での価格:19,800円(2019年5月28日現在)

イギリスのメーカーjoieの3輪ベビーカーです。日本仕様で横幅は改札を通れる幅になっています。

背面式ですが、日よけにメッシュウィンドウがついているので赤ちゃんの様子を確認しやすいです。

 

日本では、ベビーカーは軽いほうが良い!という人が多いですが、ヨーロッパでは赤ちゃんの重さよりベビーカーが軽すぎては安全性が失われるとされています。なので、9.3kgと重めですが、安全性や走行性は抜群です。

 

 

10位 コサット イギリスベビーカー スパ

(画像)Amazon

月齢:1ヶ月〜4歳
重量:8.58kg
楽天での価格:30,886円(2019年5月28日現在)

なんといっても、デザインがかわいい!
人と被りたくない方にオススメです。

 

ヨーロッパの安全基準よりも厳しいイギリスの安全基準を通過しているので安全性は抜群。ハンドル調節機能や、ドリンクホルダー、夏用冬用シートカバーと日本のベビーカーにはあまり無い物も。

重量は、日本のものと比べると思いですが、その分子供が大きくなってからでも走行性が変わらずギシギシしないのが嬉しいです。4歳まで長く使えるベビーカーです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、A型ベビーカーのオススメ人気ランキングでした。

 

人によって、重視する点は違うと思いますがこちらで紹介したベビーカーは安全性も機能性も高いベビーカーばかりなので、すごくお勧めです。

 

ベビーカーで赤ちゃんとのお散歩を楽しみましょう!