【アンパンマン】おでかけメロディハンドルを使った正直な感想

アンパンマンのおでかけメロディハンドルを使って半年が経ったので、使用感をレポしたいと思います♪

使ってみてわかった良い所から悪い所まで正直に書いているので、これから購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

おでかけメロディハンドルとは?

アンパンマンのベビーカーにつけられるおもちゃのハンドルです。

 

アンパンマン以外にも、ワンワンやミッキーなどの種類があります。

 

amazonで見ると、ベビーカー用おもちゃの売れ筋ランキング1位の人気商品でした!

  1. お部屋で遊ぶ
  2. ガードのないベビーカーで遊ぶ
  3. ガードのあるベビーカーで遊ぶ

という3つの遊び方ができて、お部屋でもベビーカーでも場所を選ばずに遊ぶことができます!

我が家は、車の中で使うことも多いです♪

 

後ろにテープがついているので、ベビーカーにフロントバーがついていないタイプでも取り付けることができます。

 

ハンドルやクラクション音、アンパンマンのメロディや光るウインカーなど子供が楽しめる要素がたくさん詰まっているおもちゃです。

 

スポンサーリンク

いつから使える?対象年齢は?

こちらの箱にも書いてある通り、10ヶ月から使用することができます!

あんよの頃にオススメです♪

 

スポンサーリンク

半年使ってみた正直な感想

おでかけメロディハンドルを使ってみて感じたことを書いていきます。

本当にリアルな感想を言うと、

 

このおもちゃ…
めっちゃ使えます!!!笑

 

他にも、色々なおもちゃを持っているのですがこの『おでかけメロディハンドル』は出番が多いです。

 

特にうちの子は、車の中で使うことが多くて、子供がチャイルドシートに乗っていて、飽きてしまったときにこのおもちゃをあげると夢中で遊んでくれるので本当に助かっています(T  T)

 

使ってみてわかった良い所と悪い所を紹介します!

 

スポンサーリンク

おでかけメロディハンドルの良い所

仕掛けがたくさんある

ハンドル、クラクション、シフトレバー、くるくるカーナビ、メロディボタン、おしゃべりボタン、エンジンキー、カチカチウインカーなど8個もの遊ぶ要素が含まれています。

 

ハンドルを動かして遊んだり、クルクル回るものがあったり、音楽が流れたり…

子供が好きな要素が詰まっているな〜と、息子が遊んでいるのをみて感じます。

 

一緒に運転が楽しめる

一番の良い所は、これかもしれないです。

子供って、大人の真似っこ大好きなんですよね。

 

ベビーカーでも車でも、左に曲がる時は左にウインカーを出してハンドルを切って…と、一緒に運転が楽しめるのがこのおもちゃの魅力だと思います♡

 

持ち運びしやすい

ベビーカー用おもちゃなので、やはり持ち運びがしやすいです。

電源はオフにすれば音もならなくなりますし、パーツがなくなった!どこかに落としてしまった!という心配がないのが有難いです。

 

スポンサーリンク

おでかけメロディハンドルの悪い所

装着が安定しない

ベビーカーには、テープで固定するのですが、本体の重みでおもちゃがひっくり返りやすいです。

 

固定する部分がもう少ししっかりしていると使いやすいのになと感じました。

 

音がでかい

すごくうるさい!という訳ではないのですが、使う場所は選ぶかなと思います。

近所の散歩などで使う分には全然問題ないですが、お店や電車など閉じこもった場所だと気を使うかもしれません。

 

音量調節機能がないので、お外かお部屋で使う用なのかなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、アンパンマンおでかけメロディハンドルのレビューでした。

半年使うと不満な点も出てきましたが、それでも毎日のように使っていて子供も飽きずに使ってくれているので買って良かったなと思う商品の一つです。

 

ベビーカーや車でお出かけすることが多い方にオススメできる商品です♪

 

今回レビューした商品